WSUSリプレース方法

「WSUS リプレースしたらハマった!!」を踏まえて、WSUSのリプレース方法をまじめに調べた。
自分が行った方法は、新規でWSUSを作ってしまっていた。
過去のDBとか捨てても問題ないので新規で立てたが、一時的にレプリカに構成にしてから切り離せば簡単だったみたい。

・新設するWSUSは、古いWSUSの子として新規構築する。
 このとき、新設するWSUSはレプリカとして設定する。
  →「更新元およびプロキシサーバー」の設定で、「このサーバーはアップストリームサーバーのレプリカです」にチェックを入れる

・新旧で同期が完了したら親子構成を解除して、単独にする。
 で、各種オプションの設定を行う

これで完了。

ちゃんと手順を確認してやらないとはまるのね
いやー勉強になった

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください