Asterisk インストール その1

※全然進んでいなかったのでいろいろと訂正して再掲載。

ビジネスホンのIN64ボードが壊れて使えなくなってしまったので、Asteriskでビジネスホンを作ってみる。

その時のメモ。

 

せっかくなので、自分が使いやすい環境で作る。

 

最低限の条件は以下のとおり。

・OSはCentOSの最新版(現在7)を使用

・Asteriskは最新版(現在1415)を使用

-Realtime設定で、DBはMariaDBを使用する

-内線はchan_sip、トランクはpjsipを使用する

-SNMPで監視が行えるようにする

-FAXは収容しない

・電話回線はひかり電話を使用

-2ch、3番号使用

 

各種ソフトウェア、ツールはできる限りyumでインストールし、セキュリティ対応が迅速に行えるようにする。

 

OSはCentOS7をminimalでインストールし、Postfix、Apache、MariaDBのインストール、各種設定までが終わっている前提で、進みます。

Postfixはローカルからのみ送信できるように設定しています。

ちなみに、各種バージョンは以下の通り。

Apache – 2.4.6

MariaDB – 10.1.2110.2.12

 

yumのリポリトジは remi が enable、CentOS-Base が priority10 で enable 、epel も priority10 で enable で設定しています。

 

Theme BCF By aThemeArt - Proudly powered by WordPress .
BACK TO TOP