Asterisk インストール その2 (Asterisk インストール編)

基本的にはこの順番で実行していけば完成するようになっています。

まずはAsteriskをインストールするところからスタート。

 

1.必要なツールのインストール
yum -y install wget zip unzip bzip2 gcc gcc-c++ make wget subversion libxml2-devel ncurses-devel openssl-devel vim-enhanced
2.Asteriskのダウンロードと展開
cd /usr/src/
wget http://downloads.asterisk.org/pub/telephony/asterisk/asterisk-15-current.tar.gz
tar zxvf asterisk-15*.tar.gz
3.Asteriskのスクリプトで必要なライブラリのインストール
cd /usr/src/asterisk-15*/contrib/scripts
./install_prereq install
3.1.yumのメッセージで「利用できません」と表示されたものを追加インストール
yum -y install gmime-devel xmlstarle
3.2.リポリトジが利用できない分を手動でインストール
yum install -y https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/libresample-0.1.3-12.el6.x86_64.rpm https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/libresample-devel-0.1.3-12.el6.x86_64.rpm
3.3.Unpackag分をAsteriskのスクリプトでインストール
./install_prereq install-unpackaged
4.SNMPをインストール
yum -y yum -y install net-snmp net-snmp-devel net-snmp-utils
5.DAHDIをインストール
 →シェアードライン(SLA)を使用したいときはmeetmeが必要なためインストール
  SLAを使用しないときは DAHDI は不要
 ※DAHDIは最新の2.11.1だと正常にインストールされないので1つ前のバージョンを使用します。
cd /usr/src/
wget https://downloads.asterisk.org/pub/telephony/dahdi-linux-complete/dahdi-linux-complete-2.10.2+2.10.2.tar.gz
tar zxvf dahdi-linux-complete-2.10.2+2.10.2.tar.gz
cd dahdi-linux-complete-2.10.2+2.10.2
make all && make install && make config
5.1.DAHDIのmodulesファイルにダミー設定を追加
vi /etc/dahdi/modules
※一番最後に以下2行を追記
# DAHDI Dummy
dahdi_dummy
5.2.DAHDIが実行できるか確認する
service dahdi start
※正常に起動出来たら停止する
service dahai stop
6.Asteriskのインストール
cd /usr/src/asterisk-15*/
6.1.chan_sipを使用する場合は、スクリプトを実行
./bootstrap.sh
6.2.MP3を使用する場合は、スクリプトを実行
./contrib/scripts/get_mp3_source.sh
6.3.バンドル版PJSIPを使用する
./configure
6.4.メニューを表示して必要な機能やモジュールを選択する
make menuselect
6.5.ビルド、インストールの実行
→コンフィグのサンプルとログローテートの設定も一緒にインストールする
make && make install && make samples && make config && make install-logrotate
ldconfig
6.6.起動してAsteriskコンソールに入れるか確認する
service asterisk start
asterisk -vvvvvr
※問題なく起動でき、Asteriskコンソールに入れたらexitで抜ける
6.7.自動起動設定
chkconfig asterisk on

 

ここまででAsteriskのインストールが完了して、サンプルコンフィグでは動く状態になっている。

次はAsterisk用データベースの作成。

Theme BCF By aThemeArt - Proudly powered by WordPress .
BACK TO TOP