Zabbix バージョンアップ

  • Posted on
  • Posted in Web

Zabbiz 3.4のダッシュボードがかっこよかったのでバージョンアップすることにした

まずはServerから。

ちなみにServerとWebは別サーバで動かしている。

 

1.Serverのバージョンアップ

1.1.zabbix-serverの停止

systemctl stop zabbix-server

1.2.コンフィグレーションファイルのバックアップ

mkdir /opt/zabbix-backup/
cp /etc/zabbix/zabbix_server.conf /opt/zabbix-backup/

1.3.Zabbix 3.4のリポジトリインストール

yum -y install http://repo.zabbix.com/zabbix/3.4/rhel/7/x86_64/zabbix-release-3.4-1.el7.centos.noarch.rpm

1.4.yumのキャッシュクリア

yum clean all

1.5.バージョンアップ

yum -y upgrade zabbix-server-mysql zabbix-agent

1.6.zabbix-serverとzabbix-agentの起動

systemctl start zabbix-server
systemctl start zabbix-agent

Serverのバージョンアップはこれで終了

 

2.Webのバージョンアップ

2.1.バージョンアップ

mkdir /opt/zabbix-backup/
cp /etc/httpd/conf.d/zabbix.conf  /opt/zabbix-backup/
cp -R /usr/share/zabbix/ /opt/zabbix-backup/
cp /usr/share/doc/zabbix-* /opt/zabbix-backup/

2.2.Zabbix 3.4のリポジトリインストール

yum -y install http://repo.zabbix.com/zabbix/3.4/rhel/7/x86_64/zabbix-release-3.4-1.el7.centos.noarch.rpm

2.3.yumのキャッシュクリア

yum clean all

2.4.バージョンアップ

yum -y upgrade zabbix-web-mysql zabbix-agent

2.5.httpdの再起動とzabbix-agentの起動

systemctl start zabbix-agent
systemctl stop httpd
systemctl start httpd

Webのバージョンアップはこれで終了

 

3.その他のサーバでagentのバージョンアップ

3.1.Zabbix 3.4のリポジトリインストール

yum -y install http://repo.zabbix.com/zabbix/3.4/rhel/7/x86_64/zabbix-release-3.4-1.el7.centos.noarch.rpm

3.2.yumのキャッシュクリア

yum clean all

3.3.バージョンアップ

yum -y upgrade zabbix-agent

3.4.zabbix-agentの起動

systemctl start zabbix-agent

以上でバージョンアップ終了

 

Theme BCF By aThemeArt - Proudly powered by WordPress .
BACK TO TOP