Virtual Serverをインストール

Virtual Server 2005 R2 SP1のインストールメモ

・Windows Server 2003 StandardをホストOSとして使用
 ホストOSはDCとなっており、AD、DNS、DHCP、IISが稼動

インストールは、インストーラーを動かすだけで完了。

Virtual Serverを起動するとよくわからないエラーがイベントビューアに記録される
 「・・・サービスプリンシパル名が登録できませんでした。・・・この操作を実行するのに十分なアクセス権がありません。・・・」
 何を言っているのかまったくわからずしばらく放置していた(問題なく動くので。)

たまたま調べ物をしているときにエラーを回避する方法を発見!!
 ①サービスプリンシパル名を手動登録する
  ・SETSPN -A vssrvc/NetBIOSコンピュータ名 NetBIOSコンピュータ名
  ・SETSPN -A vssrvc/フルコンピュータ名(FQDN) NetBIOSコンピュータ名
  ・SETSPN -A vmrc/NetBIOSコンピュータ名:VMRCポート番号 NetBIOSコンピュータ名
  ・SETSPN -A vmrc/フルコンピュータ( FQDN)名:VMRCポート番号 NetBIOSコンピュータ名
 ②「Active Directoryユーザーとコンピュータ」→「表示」→「拡張機能」→ドメインコントローラのプロパティ→「セキュリティ」
  「NETWORK SERVICES」アカウントのアクセス許可→「サービスプリンシパル名への検証された書き込み」を「許可」に設定する。
これでエラーが出なくなる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください